HIROBIRO

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HIROBIRO

金銭的、精神的自由を目指すブログ。

女子大赤本の転売で利益を出すには?3つの可能性について考えた

転売

f:id:hirokun1735:20170115203631j:plain

 

一つ前の記事で女子大赤本の転売に関する記事を書き、多くの方に読んでいただけました。

その記事では女子大赤本の転売は厳しいという結論になってしまいました。

 

しかしここで簡単に諦めてはいけません。

考え方次第では利益を出せる可能性があると私は考えています。

 

女子大赤本の転売は厳しい?

昨日の記事では女子大赤本の転売の難しさについて説明しました。

 

self-reliance.hatenablog.jp

 そもそもこの記事を書いたのは、儲け話に安易に飛びついてはいけないと言いたかったためです。

転売で稼ぐにはしっかりリサーチする必要があるのです。

 

しかし本ブログは「金銭的・精神的自由を目指すブログ」と銘打っています。

否定的な意見ばかり書き続けるつもりはありません。

 

ちょっと否定的な意見を聞いたからといって簡単に諦めてはいけませんよ。

少し考え方を変えてみると、利益を生み出す可能性が見えてきます。

 

 

 

 

 

考え方を変えるとは

では女子大赤本の転売で稼ぐにはどうすればよいでしょうか。

前回の記事で利益を出すのが難しいという結論になったのは、それがある前提に基づいているからです。

 

その前提とは、「新品の赤本を購入しておき、値上がりするのを待ってからアマゾンで販売する」というものです。

このやり方で稼ぐのが厳しいのは前回の記事に書いた通りです。

 

少しやり方を変えてみましょう。私は次の3つの方針で考えました。

1.中古で安く手に入れる方法を見つける

2.アマゾンより高く売れる販売先を見つける

3.女子大の赤本の付加価値を強調する

 

1.中古で安く手に入れる方法を見つける

私が本を転売する場合、新品を仕入れることは少ないです。

それよりも中古本を安く仕入れて売った方が利益にしやすいです。

 

前回の記事より、女子大の赤本は普通の赤本に比べて高値で取引されていることが分かりました。

高い新品を仕入れて利益を出すのが無理でも、中古でかなり安く仕入れる方法があれば利益を出す可能性が見えてきます。

 

では安く仕入れるにはどうすればよいでしょうか。

私はフリマアプリのメルカリなら可能性があるのではないかと考えます。

 

それはなぜかと言うと、メルカリは若い人や女性のユーザーが多いからです。

詳しくは以前下の記事に書いたので参考にしてください。

 

self-reliance.hatenablog.jp

 

また安く仕入れができる時期はいつだと思いますか?

受験生が赤本を手放し、赤本が中古市場に流通するようになるのはいつでしょうか。

 

普通に考えると受験を終え、引っ越しを考えるようになる春休みですよね。

赤本に限らず、春休みは特定の商品の仕入れに適した時期なのです。

 

つまり受験を終えた女子高生が春休みにメルカリで赤本を売る可能性が高いと考えられます。

これはあくまで私の想像で、実際に調査はしていませんのであしからず。

 

2.アマゾンより高く売れる販売先を見つける

販売する場によって値段は変わります。

前回の記事ではアマゾンでの最安値を見ていましたが、アマゾンよりも高く売れる場を知っていれば、そこで売ることで利益になります。

 

自分しか知らないような仕入先や販売先を持っていると転売ではかなり有利です。

ただそういう情報はネットでもなかなか手に入らないものです。

 

仮に自分の身近な友人で高値で買いたいという人がいれば、そういう人に売るというのもありです。

ただその場合は大量に仕入れて売りさばくのは難しいので利益は限定されるでしょう。

 

私は女子大の赤本が高く売れる販売先については特に調べていませんし、よく知りません。

仮に知っていたとしても、稼げるうちはライバルを増やしたくないので記事には書きません。

 

3.女子大の赤本の付加価値を強調する

ヤフオクのコピペで有名なものがあります。

 

・落札者は「 非常に悪い 」と出品者を評価しました。

コメント:取引はスムースでしたし商品自体には何も問題ありませんでしたが、何と言いますか、表紙と1ページ目の間に明らかに陰毛と思われるものが挟まってました。きちんと発送前に確認していただきたかったです。(5月 22日 7時 32分)

返答:それは本当ですか?大変申し訳ありませんでした。こんなことで許してもらえるか分かりませんが、私は20代前半の女性です。証拠にメールの方に私の画像を送りました。 (5月 22日 22時 51分)

落札者は「 非常に良い 」と出品者を評価しました。
コメント:家宝にさせていただきます。 (5月 23日 10時 32分)

 

なかなか面白いコピペですが、ここにヒントがあります。

女子大の赤本を購入する人はなぜ購入するのでしょうか。

 

「女子大の赤本」それ自体に価値があるのではなく、実際に女子高生が使用した、汗と涙の結晶であるため価値があるのです。

 

ということはその価値を分かりやすくアピールすればどうでしょう。

それが付加価値となり高値でも売れる可能性があります。

 

もしあなたの仕入れた赤本にマーカーで線が引いてあったり、書き込みがあるのであれば、それについて商品説明欄に記載したり写真に撮って載せてみましょう。

裏表紙なんかに持ち主の名前が書かれていたりすると、よりポイントが高いです。

 

逆に女子大の赤本を買おうとしている人は注意してください。

あなたの買おうとしている赤本は本当に女子高生が使用したものでしょうか。

 

考え方を変えれば道は開ける

転売に限らず、ネットでは投資や副業などに関するネガティブな情報が多くあります。

その理由は実際副業をやっている人のうち、実際に利益を出せている人は少数だからです。

 

大半の儲かっていない人は「こんなことやっても無駄だ」と言い、少数の儲けている人は何も言いません。

誰にも知られないようこっそり儲け続けています。

 

ネガティブな情報を見て簡単に諦めてはいけません。

実際に自分で行動してみるとか、考え方を変えてみることで道が開けることもあります。